「フツメン、男になる」の前に… | プロジェクトを始めたもう一つの理由

実は、僕のブログのモチベーションは折れつつあった…

人間、誰しも弱点がある

 

それは脇腹とか、耳とか

僕の場合は…(ry

 

さて、真面目な話

リアルに誰でも弱点はありますよね

僕の場合それは弱点でもあり、直したいこと

それは、何でも長続きしないこと

 

ポマードブログやるぞぉ!と勢いで初めてみたものの、今年の5月にインフルエンザにかかり、それ以来ブログ更新が疎かになってしまった

実はその兆候は前からあって、悩みでもあって…

 

今までのこのブログの柱はポマードやワックスなどのヘアグルーミング商品

でも、この柱は割と細い

 

というのも、まずレビューのために商品を買わなきゃいけない

これはお金の無い学生フリーターの僕からすれば非常に大きな壁になります

 

そして、ヘアグルーミングなんてたかが知れています

ポマード、ワックス、ペイスト、ムース

海外ブランドは豊富ですが、国内ではまだまだ独占市場

 

学生時代、部活のバスケットが長続きしなかったのも、進研ゼミのテキストが5割程度しかできなかったのも

熱しやすく、冷めやすい、何でも続けられない僕の欠点によるもの

 

そして、例のごとく、僕のブログに対する情熱が下がりつつ、いや下がってしまった…

 

再起のヒントをくれたのはユーチューバー

ヒカキン瀬戸弘司

僕の好きな日本人ユーチューバー

 

Dre DrexlerJake Daniels

対して、彼らは僕が好きな海外のユーチューバー

 

ヒカキンはおもちゃやお菓子などの商品レビューや、やってみた動画や、ゲーム実況

瀬戸弘司はカメラやPCなどのガジェットレビュー、そしてゲーム実況やホームビデオなど

Dre Drexler、Jake Danielsはヘアグルーミング、ヘアカットをベースにファッション、スキンケアを柱にしています

 

この4人を比べてみると、ある共通点があって、それこそが僕がブロガーとしてコンティニューするためのヒントじゃないか!

(そんなことを夕食の買い出し中にふと思ったのだ…)

 

さて、導き出したそのヒントとは…

柱の多さ、これだ

先ほどあげたヒカキンや瀬戸弘司のYouTubeの柱はほんの一部で、他にも色んなことに挑戦して、それを発信している

 

色んなことに手をだす、やってみる

そんな二人のユーチューバーとしてのスタイルは僕の熱しやすく、冷めやすい性格に合うんじゃないのか

それこそ、僕が楽しみつつ、発信者としてブログを末長く続けられる秘訣なんじゃないか

 

そんなことを思った途端

急に発信しよう、色んなことにチャレンジしてみよう

と、ブログはもちろん、発信への情熱が泉のように湧き出てきて

結果として「フツメン、男になる」プロジェクトをスタートするのに至ったわけです

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です