“今日こそ”な日に!?BYRD(バード)Classic(クラシック)+Light(ライト)のポマードカクテル

さて、前回・前々回とBYRDポマードカクテルをご紹介してきました

今回は3つめ、Classic(クラシック)+Light(ライト)の組み合わせをご紹介します!

他のBYRDのポマードカクテルレビューはこちらから

[kanren postid=”1761″] [kanren postid=”1798″]

 

アントレックススクウェア」のカクテルのカタログを見てみると…

引用:BYRD スタイリングガイド |アントレックスクスウェア

今日は!という日のため…

今日(更新日)はハッピーバレンタイン♡

女性の気を引きたくて仕方ないケモノのような男性にとってはピッタリのポマードカクテルじゃないか!!

ってことで早速ヘアスタイリング&レビューいってみましょう!

今回はサイドパート(七三ヘア)を作っていきます

準備するもの

BYRD Classic Pomade(バード クラシックポマード)

[kanren postid=”865″]

 

BYRD Light Pomade(バード ライトポマード)

[kanren postid=”1157″]

 

ヘアスタイリングスタート!

1:ドライヤーでブロー

前回の写真ですみません

手ぐしやブラシを使って、前髪にボリュームをもたせます

ドライヤーは温風、風量はミディアム

シメに冷風で整えます

 

2:Classic Pomadeでベース作り

今回はクラシックをベースとしてスタイリングしていきます

使う量はこれくらい×2

手ぐしでかき上げるようにして、髪全体に馴染ませていきます

前から後ろに向かって、若干髪を引っ張るようにするとよく馴染みます

後ろから前に向かって馴染ませるのも忘れずに!

 

3:Light Pomadeでウェットにシメる!

Light Pomadeはこれくらい

もっと少なくてOKかも

ベース作りの時と同様に、手ぐしでかき上げるように馴染ませつつ

分け目、前髪を手の平の付け根でグイグイと押し付けるように馴染ませていきます

分け目には少し力を入れて、横にながす前髪には力強く押し付けるのが僕流

 

 

4:完成!

ベースがClassicなので、Matteほどボリュームアップは出来ませんがタイトでクラシックな仕上がり

加えてシメにLightを使ったことで、通りが良くなり、手ぐしでもセットしやすくなりました

また少量でもLightを加えることで毛束感が出て、動きのあるスタイルを演出

先ほども書きましたが、Lightはほんの少しぐらいちょうど良いです

うんうん、このスタイルでバレンタインは恐れなしっ!!

 

最後にスタイリングのポイントをご紹介!

スタイリングのポイント!

  • シメのLightはほんのちょっとでOK!
  • 七三の分け目、横に流す前髪は手の平の付け根で押し付けるように馴染ませる!

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です