The Best of BYRD(バード)ポマードカクテル!

当ブログではBYRDのポマードカクテルのレビューをしてきました

[kanren postid=”1761″] [kanren postid=”1798″] [kanren postid=”1843″]

 

今回はその総括!

カクテルをオススメ順に、そしてそれぞれ良かった点、微妙だった点を挙げ、改めて紹介!!

まずはオススメ度ナンバーワンはこちら!!

 

BYRDポマードカクテル

Matte(ベース) + Classic(シメ)

Good Point !

  • 少ない毛量の人には嬉しいボリュームアップと下手なことでは崩れない高いホールド力

 

Bad Point…

  • 他2つに比べて、スタイリングしにくい

 

総評

マットはボリュームアップできるけど、まとまりがない

クラシックはホールド力が強く、タイトにキマるけど、ボリュームが出ない

それぞれの良さを引き出し、悪さをお互いでカバーし合った最もベストな組み合わせ

ボリュームアップ、しかもタイトにドレッシーにヘアスタイリング

最も良かったカクテルで間違いありません

 

Classic(ベース) + Light(シメ)

Good Point !

  • 他2つと比べても最も香りが良い
  • スタイリングがしやすい

 

Bad Point…

  • 中途半端なホールド力

 

総評

このカクテルは香りの主張が強いです、もちろん良い意味で

2つともただでさえ香りが強いのに、カクテルにするとお互い高め合うかのようにさらに強くなります

また、ライトを加えたことでスタイリングがしやすくなり、毛束感も演出

ただ、ホールド力が中途半端

 

Matte(ベース) + Light(シメ)

Good Point !

  • スタイリングしやすい

 

Bad Point …

  • ホールド力が弱い(弱すぎる)
  • マットポマードを活かせていない

 

総評

公式TwitterでBYRDのファウンダーChase Wilson(チェイス・ウィルソン)イチオシと紹介されていたこのカクテル

そんな社長には悪いけど、正直微妙なカクテルでした…

マットの”通り”の悪さをライトでカバーできており、スタイリングしやすい点は評価できます

ただ、ライトは毛束感を演出できるぐらい水っ気のあるポマード

その影響でマットで作ったせっかくのボリュームアップをほとんどないものにしてしまいました(ライトの量が多すぎたのかもしれませんが…)

また、微妙だった点がもう一つ「弱いホールド力」

リスタイルングしやすい点は評価できますが、お仕事などなかなか鏡と向き合えない時にはオススメできないカクテルです

 

ポマードカクテルって面白い!!

引用:BYRD スタイリングガイド How to use pomade| entre square

ポマードカクテル面白かったですよ

組み合わせ次第でパフォーマンス能力を最大限、いやそれ以上に引き出すことができます

3ura10moki.comではBYRDはもちろん、クールグリース、バクスターなど色んなグリース、ポマードを紹介してきたので、ぜひ他のブランドでもトライしてみたい!!

ぜひ、今後もポマードカクテル企画をご期待ください!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です